" /> 【パパブログ】理学療法士パパあるある妊婦〜出産編【特選8選】 | Omame Life Blog

【パパブログ】理学療法士パパあるある妊婦編【特選8選】

妻から妊娠したと報告された時、昔の小児学の本をみつけて、 一から発達について学びがち育児

どうも、mameoです。

今回の記事は、
理学療法士パパあるあるです。

誰得って話何ですが、

育児の中に、職業病がちらほら垣間見える

のを体感していました。

自分でも変な事を考えているなーーって思って

まとめています。

気分転換にどうぞ!!

 

妻から妊娠したと報告された時、昔の小児学の本をみつけて、 一から発達について学びがち

教科書

  • 職業柄、自宅には医療書が沢山あるのです。
    妻から妊娠の報告を受けた時、
    教科書探さなきゃっ』ってなり探しました。
    その後も妊娠週ごとの特徴を把握する癖がついてました

妊娠検診の時、エコーで赤ちゃんを見えた時に 可愛いよりも先に、骨格に目がいきがち

エコー

  • 普段からエコー画像等は見る機会があり、
    『最近のエコーは、骨格まで鮮明に見えるのかー』
    っと感動よりも関心が先でした

臨月の妻の運動量や活動量に対して、生活指導をしがち

運動

  • 妊娠糖尿病や体重増加による難産が怖いため
    臨月になると、その日の運動量・活動量を
    妻に聞いていました。足りなければ、
    効率の良い時間帯や運動量を設定し、一緒に歩いてました

妻の妊娠中、足がむくんだ時のマッサージに対して本気になりがち

  • 妊娠すると、足にむくみが出やすくなります。
    マッサージをする時には
    患者さんにやれない手技を試したり、
    効果がどの程度出るか楽しんでやっていました。
    アフターフォロー運動指導、下肢挙上、足にあった着圧ソックス
    も忘れずに

立ち会い出産の時、SpO2、モニターを確認しながら『息吐いてー』と言っていると 心臓リハビリをやってるみたいだなと思いがち

モニター

  • 立ち会い出産の時、手を握り、モニターを観察し、
    酸素を確認して声をかけている自分、、
    あれ、心リハをみたいだと、ふと思いました。
    その後も、
    酸素下がってるよー』
    『腕の力の入れ方は違うよー』

    『今の力の入れ方良いよー』っと
    気持ちはどちらかと言うと助産師さん寄りでした。

産後の妻の骨盤の歪みに対して、密かに待ちがち

骨盤

  • 産後の悩みと言えば、『骨盤の歪み』
    もともと仙腸関節に興味があった私
    内心、症状が出たら、色んな評価や治療を試せるぞーっと
    意気込んでいました。
    結局、妻のmamekoに症状は現れず、、、

赤ちゃんの可愛い仕草や動きに対して冷静になりがち

育児

  • 赤ちゃんの仕草や動きは可愛いですよね。

    しかし、理学療法士の目線だと少し違います。

    例えば
    手を握ってる=把握反射が出たね
    ビックリしたね=モロー反射だ
    こっち向いて笑ってる=今のは外的微笑だよ

    とこんな感じに見えています。

子供の発達に関して、自分で検査しがち

検査

  • 普段小児科のない病院で働いているため、
    小児の発達を間近で観察できるなんて眉唾もの。
    片っ端から反射を試し、『これが何々反射かー』
    満足していました。貴重な体験でした

まとめ

  • 今回は、理学療法士パパあるあるをまとめました。
    共感ができる人は少ないかも知れませんが、
    本人は、笑いながら書いています。
    たまにはこんなブログも良いですかね

お付き合いありがとうございました。

mameo

コメント

タイトルとURLをコピーしました