" /> 【2020年版】子どもの教育資金どう貯める?いつまでにいくら必要なの? | Omame Life Blog

【2020年版】子どもの教育資金どう貯める?いつまでにいくら必要なの?

「教育無償化」が段階的にスタートしました育児

待望のKomameちゃんが誕生し、幸せな瞬間でした

喜んでいるのも束の間

幼稚園や保育園、小学校、など何かとお金がかかります

「教育無償化」が段階的にスタートしました

段階的に

2019年より段階的に教育無償化が始まりました

✔︎ 2019年10月〜幼児教育の無償化
✔︎ 2020年4月~私立高校の無償化
✔︎ 2020年4月~高等教育の無償化(所得制限あり)

「無償化」は非常に助かります
国も少子化問題に本腰になったとゆう事ですね

国からもらえる「児童手当」の総額は?

貰えるお金

各自治体から
子どもが0歳から中学校を卒業するまで、一定の手当がもらえます

◾️ 0-3歳未満       :15,000円
◾️ 3-小学校終了まで:10,000円
     第三子以降:15,000円
◾️ 中学生                  :10,00円中学校卒業までに約200万円もらえます!!

このお金を丸々貯金するのは堅実ですね

加えて
会社からもらえる「子ども手当」等もあるかと思います

Mameoが勤めている病院は
毎月15,000円、18歳まで「子ども手当」が出ます。
18歳まで貯めると324万円になる計算です

非常に助かります

教育資金を貯めないといけないのは、わかりました
「いつまで、にいくら」貯めたら気になりますね

教育資金はいつまでに?いくら?

いつまでにいくら

文部科学省と日本政策金融公庫の調査では、

幼稚園〜高校まで
◾️ 幼稚園  公立223,647円 私立527,916円
◾️ 小学校  公立321,281円 私立1,598,691円
◾️ 中学校  公立488,397円 私立1,406,433円
◾️ 高等学校 公立457,380円 私立969,911円 

大学では
◾️ 国公立大学 499万4千円
◾️ 私立文系  717万円
◾️ 私立理系  821万7千円

公立や私立によって大きく変わるため
家庭の方針や進路によって金額が変化します

頭が良くすべて公立であれば助かりますが
そう上手くいくかはわかりません

教育で掛かる費用、貰えるとお金はわかりました
さて、残りの教育資金をどう貯めるかです

子どもの教育資金のため方

教育資金

子どもの教育資金の初級、中級、上級で説明していきます

初級編:「複数の方法」で貯める

一つの方法で教育資金を準備するのはオススメできません。
一つでは、メリットとデメリットが存在し、リスクが高くなります

複数のやり方で
デメリットを補い合う形でリスクを減らす事が得策です。

中級編:「児童手当」で貯める

児童手当 こんな人にオススメ!
✔︎ 「できるだけリスクなく確実に貯めたい」
✔︎ 「急な出費に備えて、現金で貯めておきたい」

教育費と生活費は別会計
生活費とは、別の口座に管理し、確実に貯めておきましょう。

例えば、我が家は毎月
◾️ 児童手当 15,000
◾️ 病院の子ども手当15,000
◾️ 教育費10,000

計4万円を口座で管理しています

現金での預貯金では
「寝かしている間にお金が増える」望みはないですが、
そのデメリットを他で補えば良いですね

上級編:「学資保険」で貯める

まず、思い浮かぶのは学資保険ですね

学資保険の特徴
✔︎ 教育資金を準備するための保険
✔︎ 教育費が多く掛かるタイミングで、保険金を受け取れる
✔︎ 保険としての保障がある

現代では「増える」メリットはあまりありませんが

学資保険のメリット
✔︎ 途中解約すると目減りするため、強制的に貯められる
✔︎ 「生命保険料控除」の対象、年末調整すれば節税対策になる
✔︎ 親に万が一の事があったら支払いが免除される

学資保険 こんな人にオススメ!
✔︎ 教育資金を安全・安心に貯めたい
✔︎ 万が一の事にも備えたい
✔︎ コツコツお金を貯めるのが苦手

実はこの学資保険の返戻率を高める方法があります

学資保険の返戻率を高める方法

学資保険を利用するなら、返戻率を意識しましょう
「少ないコストで大きいリターンを得る」

対策①  払い込み期間を短く設定する

商品によっては払い込み期間を設定できます

保険料の総額を
◾️ 一括で全期前納型
◾️ 5年で支払う5年払済
◾️ 10年で支払う10年払済
もし、手元に現金があれば払い込み期間を短くしましょう。

期間が短いと、早い時期から運用が開始となるため、返戻率がアップします

満期までの定額支払いを5-10年に変更すると
5%〜10%程度の返戻金の上昇が見込めます

但し、
期間が短くなれば、月の支払いも増えるため
支出とのバランスを考える事が重要です。

途中解約すると元本割れのリスクがあるため
慎重に検討しましょう。

対策②  保障を外す

学資保険には、医療費保障、支払い免除保障など
様々な特約があります

基本的に
「特約が厚くすると、返戻率が低下する」反比例の関係です

もし、「教育資金の準備」が目的であれば、
特約をカットして返戻率をあげるのも良いかと思います

対策③  なるべく早く加入する

一般的に加入時期が早くなると返戻率は高くなります
当然運用期間が長くなるのでリターンも大きくなります

保険に加入可能な年齢は0から7歳の間に設定されています

最近では、
出産前(予定日から140日前)から申し込みが可能
学資保険がも出てきています
但し、出産の経過が良好である事が条件です

返戻率を高める上では、早めの加入を検討しても良いですね

教育資金の貯め方 まとめ

まとめ

いかがでしたか?
今回「教育資金」についてまとめました

◾️ 複数の方法で貯める
◾️ 「児童手当」が基本、学資保険も検討する
◾️ 学資保険のメリットは、
  ・預金よりも返戻率が高い
  ・万が一の保障がある
  ・節税対策になる
◾️ 返戻率を上げるには、
  ・特約をカットする
  ・払い込み期間を短くする
  ・なるべく早く加入する

教育資金を準備する方法について書いてきましたが、

学資保険の重要なのはわかったけど、

「ただでさえ、保険の商品は多くて選ぶのが難しい
その上、組み合わせるのなんて私には無理だわ」

そう思われる方も多いと思います

そう思われた方は、
一度プロの意見を参考してみるのも良いかもしれません

相談するのは無料ですし
実際、私も保険を選ぶ時は、
保険の窓口に6回も通いました。

ちょっと通いすぎですね

新型コロナで、窓口相談には行きにくいですが、
現在はリモートで相談を行っている所も多いようです

おすすめの保険相談所

【保険見直しラボ】

相談方式

訪問型
*新型コロナのため、オンライン面談も可!
相談場所
 好きな場所でOK(例:自宅、カフェ、ファミレス)
店舗もあり(52店舗)
相談回数
2回以上、1回あたり1-2時間
特徴
✔︎ 利用者満足度は96.8%
✔︎ 強引な勧誘が本当にない
✔︎ 要望に合わせて提案してくれる
✔︎ 比較表がわかりやすい

 

この記事を読んで、
家族で一度子供の教育について話し合うきっかけ
になってもらえたら嬉しいです。

最後までお付き合いして頂き
ありがとうございました

mameo

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました