" /> ベビーカーでもなる?子どもの熱中症【気になる症状、対策グッズ紹介】 | Omame Life Blog

ベビーカーでもなる?子どもの熱中症【気になる症状、対策グッズ紹介】

熱中症の症状育児

自分の子供が熱中症かも? 
症状のチェック項目

☑︎顔があかい
☑︎息が荒い
☑︎水分を取るのを嫌がる
☑︎元気がない
☑︎反応が鈍い
☑︎おしっこが少なく、色も濃い

こんな症状を認めたら、
すぐに水分摂取と冷却を!

熱中症の症状

症状

 気分が悪い、めまいや失神、こむら返り、
頭痛、
吐き気、脱力感や集中力の欠如、
けいれんetc

熱中症の起きやすい条件

条件
 ✔︎高温・多湿
 ✔︎照り返しが強い
 ✔︎風がない環境
 ✔︎急に暑くなった時、湿度が高い時、
梅雨の時期

 

mameo
mameo

PONIT
 死亡率 は、0−4歳が多い、年々増加
 発祥場所は、屋外が半数、屋内は2割

乳幼児が注意しないといけない理由

なんで

なぜ、乳幼児がなり易いか
以下に示します。

✔︎体温調節機能が十分に発達していない
✔︎自分で予防ができない
✔︎身長が低く、地面からの照り返しが強い

最近増えているベビーカー熱中症

ベビーカー熱中症

ベビーカーでの外出は注意が必要です

え?なんで、日よけしているし、
動いてないじゃん

と思いますよね

ベビーカーが危ない理由

地面に近位所に子供がいるため、
地面からの照り返しなどの影響を受ける

環境省によると、

150cmの大人で32℃だと、50cmで35度以上

また日よけにより、風通しが悪く、
熱や湿度がこもりやすい

ベビーカーでの対策

持ち運び型の扇風機

風による体温調整(気化熱)は、
体温を素早く下げてくれます。
直接当てるのではなく、
空気を循環させるようにして使用します。
熱を放出すると体内の水分が減るため、
小まめに水分補給をしましょう

保冷剤を使用

ベビーカーのシートに入れる
タオルで包んで首に巻いてあげましょう

照り返しガード

地面からの照り返しをシャットアウト
ベビーカーの下にシートを貼って使用します

色々な便利なものがあるので、
チェックしてみてください

熱中症のケア

  1. とにかく冷やす
  2. 日陰、クーラーの効いた部屋、
    木陰に連れて行く
  3. 衣服を脱がす、風を送る
  4. 冷えたタオル、冷凍食品など冷えたものを、首や脇に当てる
  5. 体の表面を濡らして、風を当てる

赤ちゃんなら

  ✔︎意識があれば、母乳やミルクを伸ばす

  ✔︎可能なら経口補水液をあげる、
  味噌汁程度の濃さ

  ✔︎おしっこが出ない、反応が鈍い、
     汗が出ないなどの症状があれば病院へ

対策方法

対策

✔︎水分をこまめにとる
  新陳代謝が活発なため、脱水を起こしやすい
定期的な水分補給、運動前後の水分摂取が必要です

✔︎衣服を工夫しよう
  熱のこもらない素材
薄い色の服
日光を遮る帽子などを身につけましょう

✔︎室内でも注意をする
  屋外と同じ対策を意識しましょう

✔︎小まめに状態をチェックする
乳幼児は言葉を話せないため、
汗や体温、顔色や泣き方など、
赤ちゃん・子どもの様子をチェックしよう

✔︎外での遊びはほどほどに
  子どもは遊びに夢中になります。
大人が休憩や水分補給をしましょう
暑い時間は避けて遊びましょう

✔︎暑さや湿度に気をつけよう
  気温だけでなく湿度にも気をつけましょう。
同じ気温であっても湿度の違いでよってリスクが違います

WBGT(暑さ指数)って 知っていますか?

 

 

・気温・湿度・輻射熱から算出される、
暑さの指数
・同じ摂氏度(℃)で表示されるが、
実際の気温とは違う
・ISO等で呼格最適に規格化されている

つまり

mameo
mameo

総合的な暑さを測れて、
信頼性も高いとゆうことです

WBGT値が高いと、
熱中症発生のリスクが高まるため
予測して対策が可能になります。

信頼のあるサイトを載せておきます
環境省 熱中症予防情報サイト

 

いかがだったでしょう

外出自粛などで体力低下、屋外でのマスク着用、
これから真夏のお散歩の時に
気をつけることは沢山のありますが

上記の事を注意して乗り切りましょう。

本日はこの辺で、
最後までお付き合いありがとうございました

Mameo

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました