" /> 【理学療法士が解説】生後6ヶ月の赤ちゃんの運動を促す方法【運動発達】 | Omame Life Blog

【理学療法士が解説】生後6ヶ月の赤ちゃんの運動を促す方法【運動発達】

実際にやったこと ②うつ伏せ姿勢をとらせる育児

どうもmameoです

我が家のkomameちゃんも1才と8ヶ月になります

あっという間に月日は経ちますね

さて

前回までは、

生後6ヶ月までにやらないと損!?

✔︎赤ちゃんの0-6ヶ月までの運動発達について
✔︎実際にやったこと
 ①発達に合わせた姿勢を取ること

についてお話しました。

今回は、続編を書きたいと思います。

一応、前回のブログを載せておきます

【理学療法士が解説】生後6ヶ月までにやらないと損 赤ちゃんの運動発達
生後6ヶ月までの運動発達について知りたいですか? 生後6ヶ月の赤ちゃんの成長を促すポイントについて、リハビリのプロの理学療法士が解説していきます。 赤ちゃんの運動発達について知りたい方、赤ちゃんの成長に興味がある方は必見です。

この記事はこんな方にオススメ!!

✔︎ 子どもの育児について興味がある方
✔︎ 子どもの運動センスを養いたい方
✔︎ 育児が好きな方

では、書きに書いて行きます

実際にやったこと ②うつ伏せ姿勢をとらせる

うつ伏せ

うつ伏せの良い点は、以下の3点です。

1 筋肉の発達、運動の発達につながる
2 肺が使えるようになる
3 口の発達につながる
早期からのうつ伏せは
怖いイメージがありますよね
でも非常にメリットも多いのが
うつ伏せなのです

順番に説明して行きます。

筋肉・運動能力が発達する

筋肉・運動能力が発達する

一つ目の魅力は、筋肉や運動能力を育むことができる

仰向けで寝ていると、首や背中の筋肉が使えません。
首がすわる準備としてうつ伏せが重要です。

うつ伏せにすることで、
赤ちゃんは頭を持ち上げたり、横を向こうとします。

運動で頭や背中の筋力が発達し、
バランスが鍛えられて行きます。

うつ伏の姿勢は、
四つ這いやハイハイなどのベースになるので、
うつ伏せでしっかりとバランスを鍛えて、
次ステップに移行することができます。

肺が使えるようになる

肺が使えるようになる

二つ目の魅力は、肺が使えて呼吸がよくなる

仰向けでは、肺が上手く使えません。
背中が床に圧迫されていて、
背中側の肺が広がりにくい状態です。

うつ伏せにすることで、背中の圧迫がなくなり、
背中側の肺が広がりやすく、呼吸の発達が促されます。

またうつ伏せにすると、お腹が床とくっつくため、
腹部の筋肉を意識しやすく、腹式呼吸が行い易くなります。

口の発達につながる

口の発達につながる

三つ目の魅力は、口の発達につながる

仰向けだけで寝ていると、
顎が上がり、口が開いた状態になります。

うつ伏せにすることで口が閉じて、
舌と上顎が正しい位置に収まり易くなります。

そうすると口呼吸に移行しにくくなり、
感染予防など健康面にとても良い影響があります。

実際にやったこと ③床や布団の硬さを調整

実際にやったこと ③床や布団の硬さを調整

硬さを調整する良い点は、以下の3点です

1 赤ちゃんの動きを促すことができる
2 乳幼児突然死症候群の予防になる
3 正しい姿勢で過ごすことができる

順番に説明して行きます

赤ちゃんの動きを促すことができる

一つ目の魅力は、赤ちゃんの動きを促すことができる

大人なら、柔らかい布団やカーペットは気持ちが良いですね

しかし、赤ちゃんの場合は、体が沈み動きを制限しています

砂浜だと足が沈みなかなかうまく走れません
床が柔らかく、衝撃が吸収されてしまうのです

畳程度の硬さが良いですね

乳幼児突然死症候群の予防になる

二つ目の魅力は、乳幼児突然死症候群の予防になる

赤ちゃんは寝ている時に、寝返りをします
やわらかい布団の上では体が沈み、
その状態でうつ伏せになると、
赤ちゃんの口や鼻をふさぐ可能性があります。

特に首がすわっていない赤ちゃんは要注意です。

乳幼児突然死症候群について|厚生労働省HP 
詳細を載せておきます。

正しい姿勢で過ごすことができる

正しい姿勢で過ごすことができる

三つ目の魅力は、正しい姿勢で過ごすことができることです

柔らかい布団やカーペットでは、
赤ちゃんの骨や筋肉が未発達なため、
姿勢をまっすぐに保つことができません。

また赤ちゃんの頭が重く、深く沈んでしまいます。
頭が深く沈むと、アゴが上がってしまいます。

すると口呼吸になってしまい、深い呼吸がし難くなり、
深い眠りの妨げになってしまいします。

終わりに

終わり

今回は、6ヶ月までに実際やったこと
についてまとめて見ました

うつ伏せ等は、必ず親の目が届くところで
行いましょう

参考にして頂ければ幸いと思います

最後までお付き合いくださり

ありがとうございました

mameo



コメント

タイトルとURLをコピーしました